雑踏の中で


東海道線湘南新宿ラインから、京浜東北線根岸線へ乗り換えると向かいには京浜急行のホームが見えます
上りホームからは、横浜出身の声優・大原さやかによる構内アナウンスが聞こえてきます
雑踏のなかでも、さやかさんの声を聞くと癒されてしまいます

*1
埼玉県(所沢市):曇り|晴れ
東京都(練馬区):曇り|晴れ
   (豊島区):曇り|晴れ
   (千代田区):曇り|晴れ
   (港区):曇り|晴れ
神奈川県(横浜市西区):曇り|晴れ
    (横浜市中区):曇り|晴れ

パシフィックリーグ情報!

「Focus,Advance,Nexus Sprit(集中、進化、結束心)」

「心を、ひとつに。力を、ひとつに。」

「目指せ世界一」
出場選手登録:仲澤忠厚川崎宗則

「All Hands to The Flag!〜結束、フラッグのために〜」

「ONE HEART BEAT〜鼓動をひとつに〜」

「Think Hard,Win More.〜考えろ。そして勝利を掴め!」

日本生命セ・パ交流戦

横浜ベイスターズ 1‐12 千葉ロッテマリーンズ
福浦和也、先制2ラン
先発全員安打を含む16安打
清水直行、完封を逃すも完投で2勝目

東京ヤクルトスワローズ 0‐2(8回裏、降雨によりコールド) 北海道日本ハムファイターズ
高卒ルーキー吉川光夫が初勝利
ファイターズ14連勝…*1

中日ドラゴンズ 8x‐7 西武ライオンズ
中島裕之が逆転2ランを打つも、2アウト1・2塁から英智がサヨナラ安打で敗れる

広島東洋カープ 4‐6 福岡ソフトバンクホークス

阪神タイガース 2x‐1 オリックス・バファローズ

  • 東京ドーム

読売ジャイアンツ 3‐2 東北楽天ゴールデンイーグルス

*1:いい加減に止めてくださいbyマリサポ一同

時東ぁみ

時東ぁみ 2007年 カレンダー

TAWAWA 夏ビキニ(初回限定盤) TAWAWA 夏ビキニ

  • 新曲情報

2007年6月20日(水)発売予定

Boom Boomめっちゃマッチョ!(初回生産限定盤)(DVD付)

Boom Boomめっちゃマッチョ!(初回生産限定盤)(DVD付)

Boom Boomめっちゃマッチョ!

Boom Boomめっちゃマッチョ!

イベント情報

■6月9日(土)

DVD「りなンチ」

熊田曜子 Rendez-vous~ランデブー~ [DVD]

白鳥百合子 like a flower [DVD]

みうみうの吐息~強がる愛のかたち~(DVD付)


■6月10日(日)

DVD「りなンチ」

小田ひとみ ひとみぽっち [DVD]

YOU&悠 美崎悠 [DVD]

南明奈 ハッピーエイティーン 18 [DVD]

八代みなせ 「どうしても…」 [DVD]

*1:各回28人限定/5ステージ

*2:各回28人限定/5ステージ

今日のお買い物

*1:ラブボディー

湾岸ダービー対決!

横浜スタジアム
一昨年以来の横スタです
来る途中、神田・新橋で東京ドームと神宮のチケットを探すべく金券ショップ巡りをしたので、現地入りしたのは16時20分頃です

チケットはローソンで購入したので、すぐにレフトスタンドに入場し席を確保
軽食類を買い席で座っていると、打球が飛んでくる飛んでくる
ベニー・アグバヤニ里崎智也が打ち捲り、危うく当たりそうになる
トドメ!とばかりに田中雅彦までもが、後方にある看板にブチ当てる

試合前にはベイスターズのチアと、マリーンズのチアとの合同ダンスショーで華を添える
今日の先発はベイスターズ加藤武治、マリーンズ・清水直行
初回からマリンガン打線が火を吹きます!
TSUYOSHIのヒットを、根元俊一が送り3番福浦和也
福浦の一振りは、あっという間にライトスタンドへ先制2ランで主導権を握る
続く2回にもベニー・アグバヤニのソロで追加し0‐3に
大矢明彦監督は、加藤を諦め3回頭から高宮和也を送るも、追加点を奪われタコ殴り
5回には投手の清水直行にまで安打が生まれた上、TSUYOSHIのライト前ヒットで2塁ランナー青野毅が帰り突き放す
その裏、センターフライでサブローか捕球後に、一部のベイスターズファンからペットボトルが投げ入れられ、レフトスタンドでは不穏な空気に変わる

6回は、ディアス・ホセロに3者凡退に押さえ込まれこの試合初の0に
しかし、7回8回とマリンガン打線が火を吹き5点を取り12‐0となる
9回には、この試合で安打が出ていなかった代田建紀に右中間を破る2ベースが飛び出し、先発全員安打を達成!!
最後は完封で締めようとするも、清水直行らしく2アウトから金城龍彦吉村裕基に連続2ベースで1点を返されるも相川亮二をセカンドゴロに撃ち取りゲームセット!
マリーンズ4連勝!!
ヒーローインタビューには清水直行が登場し、完封を逃したことを反省の弁解をしてました

勝利を喜ぶ2次会の途中で、マリサポの風上にも置けない奴がグランドへペットボトルを投げ込み、顰蹙*1を買って空気を悪くなる状態に…
その中を、グランドには愛すべきマスコットキャラ・マーくんが挨拶に訪れ、スタンド前を警備する係員に手拍子をさせ盛り上げる
マーくんは、帰り際には投げ入れられたペットボトルを拾い戻っていきました
一昨年は、イ・スンヨプマット・フランコなどが爆発し、渡辺俊介が完璧に押さえ13‐0と圧勝した結果とほぼ同じで大満足♪
横浜スタジアムとは、相性が良いのかも俺?
また来たいぞ〜!